けやきひふ科

皮膚科診療

メインメニュー

皮膚科診療

ニキビ

顔面の3ミリほどの丘疹が多発した状態です。あまり炎症の伴わない白色の病変から、赤色調の炎症を伴うもの、古くなり黒色になったもの、また、以前の強い炎症の影響で痕になってしまったものなど、いろいろなものがあります。患者様の病状、生活環境などで治療法、対応が異なります。

主な治療内容について主な治療内容について

一般的には抗生物質の外用剤を用い治療します。また、アダパレン(ディフェリンゲル)という治療薬があり、こちらはニキビができやすい状態を正常化する働きがあり、効果も高いのですが、若干の副作用を伴うことがあります。、アダパレン(ディフェリンゲル)を外用するときは、副作用が起きることを理解していただき、その対策が必要になります。しばらく外用治療を行うことで次第にニキビの出現頻度が減っていきます。
どのような治療を選択するか、よく相談して、生活にあった薬剤を使用していきましょう。
 2014年11月から、光によりニキビ治療を開始しました。「クリアタッチS」という器械ですが、赤外線を中心とした光を照射することで、ニキビ菌の増殖抑制、炎症の改善をはかります。1週間に1回程度の治療を繰り返し行います。ご希望のある方は、院長までお願いします。
​ また、保険診療薬の進歩があり、ベピオゲル、デュアックゲル、エピデュオゲルなど新しい薬剤が登場しています。当クリニックでも多くの患者様に使用していただき、良好な結果を得られるようになりました。副作用もありますので、使用法には少しコツが必要です。詳しくご説明しますので、ご相談ください。

治療に関しての注意点等治療に関しての注意点等

保険外では、ケミカルピーリングやホームピーリングも選択肢としてあります。治りにくいオトナのニキビの方にはお勧めです。
 
お問い合せ・ご相談はこちら
診療受付はこちらです

皮膚科診療

診療時間のご案内



診療時間
ネット当日受付

■インターネット受付時間
午前の受付時間:9:30〜12:00
午後の受付時間:15:00〜17:00

■休診日
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

enet診察受付ご利用方法
携帯、スマホからもご利用いただけます

けやきひふ科

〒939-1387
富山県砺波市となみ町11-11
TEL 0763-58-5670
FAX 0763-58-5671

アクセスMAPはこちら
このページのトップへ